小さいプロジェクトにはVue.jsがちょうどいいJSフレームワークだと思う

とてもカオスなフロントエンド業界、特にJavaScriptのフレームワークは乱立して一体どれがイケてるフレームワークなのかよくわからなかったりします。

結論的にうちではVue.jsを中心にして進めようと思ってたりしています。

なぜかというと、普段制作しているサービスの規模って大きすぎず小さすぎずでVue.jsがサイズ的にちょうど合うんですよね。

Angular1系のようにcdnとかから読み込むだけで使えるのもいいし、jQueryと共存できるのもいい。

ちなみにVue.js以外の最近のJS事情はこんな感じだと思っています。

AngularJS

  • バージョンアップが激しすぎて学習コスト高すぎ
  • TypeScriptがデファクトになるかどうかわからん
  • トランスパイルめんどくさい
  • SPAに特化している

ReactJS

  • コンポーネント化が良い感じだがコンポーネント作る工数が結構かかる
  • jsx辛い
  • トランスパイルめんどくさい
  • redux入れないとできないこと多い

jQuery

  • 派手な動き作るのはいいけど、Dom操作は辛い
  • Ajaxのコールバックハンドリングするの辛い

 

とにかく、イマドキのフレームワークって規模がデカイす。

ちょっとしたことをやろうとしても、毎回、Babelとかwebpackの設定書くのもめんどくさいし、1ヶ月2ヶ月で終わる(終わらせたい)規模のサイトだとそこまで丁寧にフロントの設定を書いてられないわけです。

Vue.jsだとAjaxはaxiosを読み込むだけでシンプルに使えるので、コールバックのハンドリングも楽です。

さすがにTypeScriptとかで書かないので、型のフォーマットは甘かったりしますが、それでもAngular1ライクなマスタッシュ記法は楽ですよね。

今Vue.jsを使ったマッチングサイトを制作しているので公開できるのを楽しみにしてます٩( ‘ω’ )و

 

サイト制作無料相談 サイト制作無料相談