最近のコンテンツマーケティング事情がイケてないのでスノボ&開発合宿やるぞ⛄

コンテンツマーケティングは無料でできるウェブマーケティングの主流です。

  • ターゲットユーザが興味がありそうなキーワードをピックアップしてコンテンツライティングする。
  • 気合と根性で価値ある記事を書く。
  • SEOで上位表示させる
  • コンテンツからプロダクトへの導線を作る

ニッチなキーワードを狙ったり新規のキーワードを狙ったりしたら、新規参入もまだまだできるので、根性さえあればSEOの上位を取れたりします。

でもこの「価値のあるコンテンツ」をどうGoogleが評価するかってのが非常に残念で、文字数とかキーワード配置のテクニックで決まる部分も多いのですよね。

 

ニッチなキーワード選んで4000文字以上、ライバルサイトが強ければ8000文字くらいの文章を良い感じにまとめて根気よくアップし続ければSEOで上位取れるわけです。

んで、Googleはその記事の内容が事実かどうかは評価できないので、デマ記事でも上位に上げることができます。(デマ記事でも4000文字書き続けるには根性いるけど・・・)

 

みんな、行ったことないお店のレビュー書いたり、読んだことない本をおすすめしたり、まとめたりしてるわけです。

 

昔ホワイトハットSEOと言われた手法もブラックハットSEOとあんまり変わらんのではないかということです。

 

僕自身も最近はGoogleの検索結果を全く信用しなくなってきたので、GoogleでSEOを狙う行為自体がクールじゃないなーと思う昨今です。んで、これからのブログやメディアはSEOに頼らずともアクセスを増やしたいなと思ってたりします。

 

それは

 

 

サイトのファンを作ることです。

 

 

 

「そのブログ、メディアが面白いから」ユーザーが自主的にサイトにアクセスするという流れがこれからのイケてるサイトになるのではないかと思ってます。

誰が書いたかや、何をやっているのか、などコンテンツを作ってる人の人間性やストーリーが重視されるので、面白い人や会社でいる必要があるわけです。

 

 

 

そんなわけで、うちは面白いことをいっぱいやっていく会社でありたいので、

12月はスノボ+開発合宿に行ってきます٩( ‘ω’ )و

今からウォーミングアップです。

 

 

 

サイト制作無料相談 サイト制作無料相談