採用

【採用】entershareは伝説ポケモンの巣窟なのか? 

ポケモンの求人倍率が10倍とも言われる昨今、

各社、ポケモンの採用には苦戦しているのではないだろうか。いやほぼ間違いなくしている。

 

特にLL言語系のポケモンを採用しようと思ったら、

ポケモンボールにどれほどの予算を持たせないといけいないのか?

と思うとゾッとするポケモンマスターも多いだろう。

 

 

【20代、コミュニケーション能力良好、高学歴、LL言語での開発経験数年】

を採用するのなんて夢のまた夢。

もう伝説のポケモンと呼んで、間違いないだろう。。。笑

 

どの企業も

『対象年齢を上げる?学歴不問にする?もう経験必要ないか!?コイキングを採用しよう!』

という企業もあるくらいだ。

コイキングは育てると強力なギャラドスになるって?でも本当は育てるの嫌で、最初からギャラドス欲しいんですよね?

(出展:YahooJapan

 

 

そんな中、伝説のポケモンが集まってきているのが、弊社entershareだ。

ポケモンは、京都/慶応/筑波/アメリカの有名大学などの出身ポケモンで、

ポケモンマスター以外は全員20代。   ※イメージは、ミュウツーやバンギラス辺りだろう。。。

多くの会社が、喉から手が出るほどのポケモンだ。。。笑

 

一匹カメラ目線のポケモンがいるが、彼もまた伝説のポケモンである事は間違いない。

 

なんでentershareにそんな伝説のポケモンがいるの?エージェントも採用メディアも使ってないのに。

               (優秀の定義付けはしていないが、今回の話の内容上、必要解ではないので言及しません。)

 


『採用する』ではなく、『集まる(集める)』

 

ポケモンが、モンスターボール(組織)に入る理由っていくつかあると思う。

・お金の為 :稼ぐ方法がない(知らない、または行動しない)

・人の影響力:この人と働きたい。

・モノの影響力:こんな環境(オフィス/備品など)で働きたい

・今後の為 :とりあえず力をつける為。ノウハウを盗む為。      などなど。。。。

 

伝説ポケモンが持つ選択動機はどのパターンだろうか。。。。

一つを覗いて、全てモンスターボール内で管理する事になるし、

それをポケモンも望んでいるだろう。 より良いモンスターボールに入る事が、目標なのだ。。。

 

 

だがしかし、entershareのポケモンは、

モンスターボールに入らない系ポケモン

なのである。  ※サトシのピカチュウ的な

 

モンスターボールに入る事はなく、常に周りのポケモンとのコミュニケーションは欠かさない。大切なのは同じ釜の飯を食う事だと言う。

 

勿論、組織に属しているので、専用のモンスターボールは用意してある。

ただ、恐らく、いや確実に一度も入った事も、入りたいと思った事もないだろう。

 

 

。。。そう、ぱっと見、野生のポケモンと変わりがない。。。

えっ、野生じゃすぐにどっか行っちゃうんじゃない。。。?嫌だよ、悲しいよ。

 


ここで話を戻したいと思う。ポケモンがモンスターボールに入る理由だ。

 

entershareのポケモンは、【 人の影響力 】で繋がっている。(と筆者は思っている。)

今日も明日もミュウツーはリザードンに会いたいし、リザードンは、バンギラスに会いたい。

だからentershareのポケモンは、どっかに行っちゃわない。

 

そしてここからが肝心。

でもなんで、entershareには伝説のポケモンが集まるの。。。?

 

話は至ってシンプル。

伝説ポケモンが伝説ポケモンを連れてくるのだ。

 

冗談じゃなく、これ本当に!

リファラルっぽいんだけど、本当に遊びにきてる感じ。

弊社のポケモンも『採用』とかの為じゃなくて、自分の家に人を呼んでいる感じ。。。笑

 

 

だから、マッチするポケモンはめちゃくちゃエンゲージメントが高まる

※これほんとに大切な事

 

ポケモンボールに入らないが故に、たまの休息はきちんと取る必要がある。大切なのは無理をしない事。

 

マッチする人が、伝説(優秀)かどうかが論理的に説明ができてない!って?

私にもそこの解明は出来ていないので、その話は解明でき次第また今度。

 

↓お仕事の依頼・採用については下のリンクから↓

https://entershare.jp/contact/

 

では、また明日!

The following two tabs change content below.
たっちゃん
たっちゃん
できる事をできる限り。 営業統括/人事採用/マーケティング/その他いっぱい/
問い合わせフォームへ