マリオはなぜ左からスタートして超魔界村はなぜ真ん中からスタートするのか?

スーパーマリオブラザーズはアクションゲームデザインのテンプレとしていまだに多くゲームに影響を与え続けていますが、ゲームのみならずウェブデザインとも通ずるものがあって面白いですね。

マリオはなぜ左からスタートするのか

マリオのスタート位置がゲームデザインとしてよく考えられているは有名な話です。

 

マリオのスタート位置

 

マリオはスタート時に中央じゃなくて、やや左からスタートするんです。

今でこそ見慣れてしまった横スクロールアクションゲームですが、当時はゲーム自体がそこまでメジャーなものじゃなかったし、ゲームを初めてプレイする人も多く、プレイヤーはスタートしてからどういうアクションを取っていいかわからなかったんですよね。

だからマリオをやや左に配置することで、プレイヤーは右へ進むというアクションを取りやすくなるわけです。

これは大変優れたUI・UXで、簡単なアイディアでが問題を解決してる良い例です。

今のスマホのゲームのように容量が無限にあるわけでもないのでチュートリアルを作るようなことはできなかったし、メーカーはゲーム中にチュートリアルを混ぜるような方法を取るしかできなかったんでしょうね。もしくは任天堂だけがUIについて真剣に考えたメーカーだったからマリオが大ヒットしたのかもしれません。

 

マリオブラザーズのステージ1にはこういう何気ないアイディアが山ほどあるので考察するのが大変楽しいです。

超魔界村はなぜ真ん中からスタートするのか?

超魔界村のスタート位置

 

さて、マリオ以降、プレイヤー位置の左寄せスタートが定番になった後発売されたゲームで、超魔界村というのがあるのですがこちらはスタート位置が中央になってます。

 

マリオがアクションゲームのテンプレを作ったのでユーザー心理は右へ進むことが当然と考えてしまうのですが、超魔界村では左へ進んでジャンプすると隠し宝箱が出るんです。

 

超魔界村 宝箱

プレイヤーを敢えて真ん中にすることにより隠し要素へのヒントを与えるUIになってるわけです。

 

ゲームのスタート位置ひとつとっても、ヒットする作品のUIは色々考えられてますよという話でした。

 

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。