ブログやるならまずフォントを徹底してデザインしたい。

ブログとかメディアサイトのデザインの重要な要素は色々ありますが、フォントとか文字回りに気を配ってるサイトはやっぱり見やすくて見ていて疲れない気がします。

WordPressでテーマ選ぶときもフォント回りのデザインが美しいかどうかを判断基準の一つにすべきだと想います。

文字のスタイルを整える作業は時間がほとんどかからない割に、全体の印象を変えるので、是非ともこだわりたい部分なのです。

 

簡単な例をスクショにしてみました。

1)文字のスタイルに気を配ってないサイトの例

font_sample2

 

2) 文字のスタイルに少しだけ手を加えてみる

font_sample1

フォントをメイリオにして、サイズを少し大きくして、pタグのマージンを少し調整しただけです。

これだけで読みやすさが変わると思います。

 

3) letter-spacingを少し広めに取ってみる

font_sample3

好みですが、モバイルメインのサイトとかは、1文字1文字強調されるので、このくらいの文字間隔の方が読みやすいかもしれません。

 

4) おしゃれフォントに変えてみる

font_sample4

ゆる系のフォントに変えてみると、筆記に近い雰囲気を出すことができます。

オールラウンドではないですが、サイトのテイストによってはかなりいい感じにマッチします。

 

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。