モバイルアプリのバックエンドサービスFirebaseでアプリ開発をはじめるよ!

これからのモバイルバックエンドはFirebaseがデフォになるかなぁと踏んで新年早々Firebaseでの開発を強化していきます!

プロジェクトの初期設定

ということで早速、FirebaseのプロジェクトをはじめるためにFirebase CLIをインストール

CLIリファレンスはこちら

npm install -g firebase-tools

CLIがインストールできたら

firebase login

でログインできます。

新しいプロジェクトを開始するには

firebase init

What Firebase CLI features do you want to setup for this folder?

と聞かれるので今回はHostingを選択

新規プロジェクトか既存プロジェクトか聞かれるのでプロジェクトを選択(firebase管理画面から予めプロジェクトを作成しておきましょう)

 

What file should be used for Database Rules? (database.rules.json)

データベースルールのファイルを聞かれるのでとりあえずデフォルトのままenter

 

What do you want to use as your public directory? (public)

公開ディレクトリを聞かれるのでデフォルトのpublicでenter

 

Configure as a single-page app (rewrite all urls to /index.html)?

single-page appかどうか聞かれるのでここはNでenter

以上でプロジェクトの初期セットアップは完了です!

動作を確認してデプロイする

早速立ち上げてみましょう

firebase serve

このコマンドで http://localhost:5000 でサーバーが立ち上がります。

アクセスするとこんな感じ

firebase deploy

このコマンドでデプロイ完了

https://プロジェクト名.firebaseapp.com でアクセス可能です。

簡単!

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。