超高額の経営者向きセミナー「セミナーズフェスタ」に招待されたので行ってきた

セミナーズフェスタ2017へ行ってきました。

お仕事でお付き合いのある縁で高額セミナーに招待されました。

一番高い席でお値段50万円!

基本的にはお勉強は自分ですべし派なので、普段は全くセミナーとか行かないのですが、さすがに50万円もするセミナーは人生で何度も行くことはないと思って行ってきました(お金は払ってない(^_^;))

セミナーズフェスタは年に1回くらい開催されているみたいで、席によってお値段が変わるコンサート形式になってます。

ちなみに50万するのは、VIP席で安い席だと15万円くらいから。それでも高い!

こちらが申込みページのスクショ

会場はベルサール汐留

会場では、登壇者の個別セミナーなどの申込みやら資料やらが配られたりしています。うむ、商売がうまい。

GOLD席(一番安い席)からの眺めはこんな感じ。スクリーンが遠くて文字が見にくいんですよね。うむ、商売がうまい!

内容はどうだったのか?

パッケージのデザインが若干怪しいセミナーズフェスタでしたが、中身は割りと王道な感じでした。

登壇者は有名なところで言えばスターバックス元CEOの岩田松雄さんがいたり、あまり知られてないウェブマーケターもいたり、色んなカテゴリの色んな考え方を3日間で詰め込んでくれてる印象です。

音楽で言うフジロックみたいな感じですかね。

勉強になるのか?

普段本もあまり読まないし、セミナーもほとんど言ったこと無いので比較ができないのがあれですが、自分の経験に照らし合わせて考えたら、まぁまぁその通りだと共感できるところも多かったので普通に勉強になるんじゃないかと思います。3日間の詰め込みで昇華できるのか?というと取捨選択も必要だと思うので、自分が共感できる人の話だけ聞いて後で本買うとかって流れになるのかもですね。もしくはまた個別でセミナー申し込むか(^_^;)

値段相応の価値があるのか?

3日あるうちのメインのイベントである3日目のブライアン・トレーシーセミナーは参加してないのでその前提の話ですが、開催側目線で言うと、登壇者のギャラを考えたら高くないような気がします。今回のブライアン・トレーシーはどれくらいのギャラかわかりませんが、例えば、ロバートキヨサキのセミナーって2000万くらいするらしいんですよね。。そうすると最低でも50万円のお客さんが40人いないとペイしないんです。しかもそこからその他登壇者のギャラや、会場費用やスタッフ費用が必要なので結構な予算になりますよね。

参加者目線で言うと、50万は一般民には高すぎるけど、安いプランの方で、色んな考え方のセミナーを手っ取り早く参加したいって方ならまあいいかなという感じです。

個人的にはお勉強したことって実践してなんぼだと思うので、セミナーに行くって行為はまだ投資段階で負債だと思うんですよね。

セミナーオタクみたいな感じでセミナーばっかり行ってる人も多いと思うので、お勉強は本読んで実践する方が効率は良いのではないかと思ったりしてます。

いやー、しかし主催のラーニングエッジさんいい商売してますな(^_^;)

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。