IT企業が採用したくなる優秀な人とはどういう人か?

どこの企業でも優秀な人を探して採用したいと思ってると思うのですが、そもそも優秀な人ってどういう人か考えてみました。ウェブ業界の話なのでその前提で見てもらえたらと思います。求職者はこういう目線でエントリーするといいかもです。

あくまでも一般的なやつなので、特殊能力が高い人は例外としてます。

クオリティーの高いもの作った実績がある

プログラミングでもデザインでも何でも良いのですが、アウトプットの実績って大事だと思うです。何か作った経験がないと論外で、ポートフォリオでクオリティーの高いものを提示できるとつかみはOKです。

実績はクリエイターに限らず、営業なら営業で「何かの仕事を受注して成果を上げた」みたいな例でも良いかもです。

コミュ力がある

コミュ力は友達が多いとか喋りが面白いとか、ギャグセンスがあるって意味ではなくて。話してるトピックのバックグラウンドを理解できる能力ってイメージです。

全て説明しなくても状況を理解してくれたり、今必要なこととかを勝手に考えてくれるのでコンセンサス取りやすいし安心感があります。

好奇心旺盛である

新しい分野の興味が尽きないタイプの人は知的好奇心も旺盛で新しい分野の知見を貪欲に取り入れようとしてるイメージです。職人気質で同じ分野をとことん追求する人もそれはそれでよかったりするのですが、自分が優秀だなと思う人は横の知識も普通の人より深いです。

ジョニーアイブの本に書いていたいのですが、イギリスにはT字型デザイナーという概念があるらしいです。「ひとつの専門領域を深く極めながら、同時に幅の広い領域にも造詣を持つ人」だそうで、何かを勉強したり追求すると、「なぜそれがそうなってるのか?」みたいなことが気になってきて、他の知識を得たくなるんですよね。

自発的である

いつも「指示を与えて従ってもらう」なんてことしたくないし、仕事を勝手に見つけて能動的にやれる人じゃないと同じ目線では話ができないっす。

いい意味で期待を裏切ってくれる

何かのタスクや課題を渡した時に、100%は難しくても80%くらいの品質の結果を期待したりします。

その時に120%の結果を出してくれる人は驚きを与えてくれるし良いですね。

知識が豊富な人

例えば、経営者目指してる人だったら、なんとなくでも日本の時価総額の高い会社の名前10社くらい言えたり、その会社の社長の名前知ってたり、その会社の歴史をざっくり知ってたり。

プログラマーだったら、有名なオープンソースのコントリビューター知ってたり、フォローしてたり。

それくらいは最低限の知識として持っていた上で、その他政治の知識だったり経済の知識だったり、何をするにも色んな分野の知識が絡むことがあるので知識が豊富な人は優秀であることが多いです。

自分のレイヤー以外のことも考えれる

エンジニアなのにマーケティングや財務や営業のことも気にかけたり、全体が見渡る人は視野が広くて頼もしいですね。コミュ力ともつながりますが、バックグラウンドを理解してると行動が的確になります。

質問が的確

質問をしてくる人って相手に興味があることが多いし、相手に興味を持ってるという姿勢を見せると、その人に好感持てるし、人間関係もスムーズにります。なので「質問が上手い」ってのは人付き合いでは結構大事だったりします。で優秀な人はひとつの質問でポイントを押さえてくるし、相手が何を考えてるのか、どうしたいのかを理解する能力が高い気がします。

まとめ

ざっくり羅列しましたが、また思いつくことがあれば追記していこうと思います(´・ω・`)

 

The following two tabs change content below.

西尾学

会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。

最新記事 by 西尾学 (全て見る)