年収を求める女性に会ったことがない

ちょっと前にTwitterで話題になってたこの記事

https://newspicks.com/news/2500806/

「絶対に年収1000万円以上の男性と結婚したい」っていうやつ。激しく女性にツッコミが入る定番のやつっすね。



定期的にネットで話題になるこの手の記事なんですが、リアル社会で「年収1000万じゃないと」って言ってくる女性に会ったことないんですよね。

もちろん、露骨に年収の話をしてくる女性はいないと思うのですが、それにしても年収を気にする女性ってそんなに多いイメージないんです。

実際に年収1000万の人がモテるのかというとそうでもなく、知り合いの年収1000万以上の人はみんな普通です。

 

多分、求められてるものって「年収」じゃなくて「安心」なんですよね。

豪華な暮らしをしたいから年収高い人と結婚したいって人は多分1%くらいしかいなくて、ほとんどの人って「一緒にいて安心できるか」とか「不安を感じずに生活できるか」とかを気にしてると思うんですよね。

実際お金が増えても豪華な暮らしをしなければ普段の支出の金額ってあんまり変わらないのですが、貯金通帳の数字が増えるだけで安心が増えていき、生活不安がなくなっていくんす。

上場企業とか大企業に就職するっていうのも同じですよね。

小さい会社で30万円もらうより、上場企業で25万円もらうほうが安心できたりします。

収入より心理的安全が大事なので、稼いでても自営業じゃダメだったりします。

 

男性目線でも、収入上がるとテンション上がるし、不安要素が消えていきます。

でも優秀なエンジニアってたまに低収入でも気にしない人がいたりするんですよね。

技術力があればいつでも仕事できるし、その気になったら稼げたりするので、収入低かったり、転職して年収下がることもあまり恐れないわけです、それよりも楽しい仕事したほうがいいですしね。

こういう積み上げ式の職業を選ぶと収入少なくても無形資産みたいなのが増えていくので超オススメです。

積み上げ式は、経験した技術とか知識が蓄積できて、仕事の度にレベルアップできるやつです。

エンジニアはその典型で、色んな技術を吸収する度に仕事の幅が広がったり、効率よく作業できたりします。

ディレクターよりデザイナーの方が良いし、事務とか経理よりも営業の方がいいし、ライン工とかコンビニバイトとかは最悪なわけです。

 

ということで、技術があれば困らないエンジニアのお仕事ですが、最近寺子屋制度ってのをはじめまして、エンジニアっぽい仕事に興味ある方はご連絡頂けると嬉しいです。

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。