古いMac OS X (10.5 Leopard10.6 Snow Leopardあたり)のハードディスクを初期化する方法(工場出荷時に戻す)

古いMac OS X (Mac OS X 10.5 Leopard や Mac OS X 10.6 Snow Leopardあたり)のOS再セットアップの方法を紹介します。

今回は10.6.4を例にしています。

自力でググったりと公式サイトを参考にトライしたんですが挫折しました、が、サポートに連絡したらあっさり解決しました。

これで譲渡もHDD付け替えもできそうです♪

まず、そもそも古いMacの初期化(ハードディスクの中身を空にする)にはインストールDVDが必要になります。

付属のDVDでアプリケーションと書いているものとは別のものです。

これを入れた状態で電源を入れます。その際に「C」ボタンを押しながら起動します。

するとCD/DVDドライブからブートできます。

dvd_boot

 

その後言語の選択する画面がでてきますが日本語を選択して次に進みます。

でその後にインストール画面がでてきますが、

この時に注意! このまま続けると、ハードディスクを初期化しないでOSをセットアップしてしいます。

つまり中のデータは残った状態になるので、このときにちょっとしたコツがあります。

画面上のツールバーから

ユーティリティー → ディスクユーティリティー を選択 対象のHDD(通常はMacintosh HD)を選択して セキュリティーオプション→消去

消去のやり方は任意で適当なものに、

普通はゼロ消去でOKです。 これで消去が終わればインストールの手順が進みますので、そのまま空のディスクにOSをセットアップできます。

%e5%b7%a5%e5%a0%b4%e5%87%ba%e8%8d%b7%e7%8a%b6%e6%85%8b

Mac OSは最近だとネットワークブートなので簡単ですが、古いOSはDVDブートなので大変ですね。

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。

最新記事 by 西尾学 (全て見る)