テキストブラウザLynxでSEOチェックしてみる

シングルページアプリケーションが流行ってJSゴリゴリのサイトもSEO的に不利でなくなってきている昨今ですが、基本に忠実なSEOで書いたとおり、HTMLの基本は文章構造です。

スタイルを適応する前に文章構造を考えるべきというのが基本に忠実なSEOですが、すでにできあがっているサイトのSEOを考えるときはHTMLの構造がどうなっているのか、わざわざスタイルを外して見るのは面倒ですよね。

ということで、今日はGoogleのウェブマスター向けガイドラインで推奨されているLynxというブラウザを紹介します。

Lynxとは?

テキストベースのウェブブラウザです。

JavaScriptやCSSは適応されない、素のHTMLを楽しむことができます。

LynxでYahooを見るとこんな感じ

lynx%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

 

インストール

Macの場合

ダウンロード版はこちらから

ターミナルからだと

brew install lynx

でインストール可能です。

Windowsの場合

こちらからexeファイルをダウンロードしてください

Linuxの場合

yum -y install lynx

簡単です

色々検証できる

LynxはまさにGoogleのクローラーが見ているウェブサイトの見え方です。

例えば画像にALTタグが入ってないと何も見えませんし、クッキーも手動で受付です。

最近はSPAなどが流行りだして、クローラーも高度になりましたが、とりあえず基本構造を押さえるには便利なツールですよ。

The following two tabs change content below.
西尾学
会社の代表やってます。遊ぶように仕事やってます。
サイト制作無料相談 サイト制作無料相談